商品カテゴリー

  • プラモデル
  • ラジコン
  • 鉄道模型
  • GUN
  • ミニカー
  • フィギュア/トイ
  • 開業支援パック
  • 什器・包装品・販促物
  • 会社概要

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 

33207 1/10 12-15エンジン 4WD V-ONE R4s Ⅱ アキュラ NSX GT3

商品説明

ビジュアルと走行特性を兼備するボディとの組み合わせが
R4s Ⅱの走りにいっそうの磨きをかける

シリーズ最強スペックを誇るV-ONE R4 Evo.(以下Evo.という)のパーツを導入したことに加え、ショートタイプのオイルダンパー採用やシャシーロールの適正化など実戦的なリファインによって、さらなるハイパフォーマンスを手に入れたV-ONE R4s Ⅱが、アキュラNSX GT3ボディとの組み合わせで登場。NSXをベースにしたFIA GT3規定のレーシングカーとして2017年にデビューしたアキュラNSX GT3。フロントスプリッター、大型リアウイング、リアディフューザーなどの専用パーツで武装した空力フォルムを1/10スケールでリアルに再現したアキュラNSX GT3ボディはビジュアルのよさもさることながら、説明書指定のカットラインでカットすることが定められている京商カップでV-ONE R4s Ⅱのパフォーマンスを引き出すためのこだわりが盛り込まれています。例えば、ボディのカットラインを2本用意することで、高さ方向のボディ搭載位置変更による走行特性のセッティングが可能となっています。また、リアウイングもボディと同様にカットラインを2本設けて、ユーザーの好みに応じてリアウイングの高さが2種類から選択可能。レースでアドバンテージをかせぐにはシャシーだけでなく、ボディも重要なセッティング要素となるだけに、アキュラNSX GT3ボディならではのメリットを活かすことができれば、V-ONE R4s Ⅱの走りにいっそうの磨きがかかることはまちがいありません。


●シャシーはラバータイヤユーザーの使用率が高い後方排気エンジン専用設計。
●ショートタイプのダンパーとスプリングを標準装備。
●メインシャシーはマシン全体のグリップバランスを高めるようなロール感を生み出すR4s Ⅱ専用品。
●フロントにギヤデフを装備してセッティングの自由度をアップ。
●クラッチは調整不要の遠心タイプ(クラッチシューはセパレート方式)を採用。
●2スピードギヤは京商カップが開催されるサーキットに多くみられる低~中速のレイアウトに合わせたギヤ比に設定(高速レイアウトのサーキットを走行する際は変更が必要)。
●セッティングの自由度が高いオイル封入式のギヤデフを前後に装備。フロント用に#300000、リア用に#4000のシリコンオイルも同梱するが、状況に応じて番手を変更すれば好みのフィーリングが得られる。
●Evo.の標準パーツ&オプションパーツがほぼそのまま使用でき、購入後のステップアップやカスタマイズも自由自在。

33207 1/10 12-15エンジン 4WD V-ONE R4s Ⅱ アキュラ NSX GT3

33207 1/10 12-15エンジン 4WD V-ONE R4s Ⅱ アキュラ NSX GT3

メーカーURL:http://rc.kyosho.com/ja/
JANコード:4548565347810
定価:52,800円
このページのTOPへ
Copyright(C)2011-2018 TOKAI MOKEI All rights reserved.