商品カテゴリー

  • プラモデル
  • ラジコン
  • 鉄道模型
  • GUN
  • ミニカー
  • フィギュア/トイ
  • 開業支援パック
  • 什器・包装品・販促物
  • 会社概要

2018年6月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 

95109 アビリスタ ジャパンカップ 2018 (MAシャーシ) ミニ四駆限定販売商品

商品説明

【 熱い闘志がほとばしるレッドボディとファイヤーバード! 】
高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。アビリスタ ジャパンカップ2018は、フロントに大排気量エンジンを搭載した、伝統的なスーパースポーツカーをイメージさせるアビリスタのボディカラーを変更したスペシャルバージョン。ボディは熱い闘志を感じさせるレッドカラー、ボンネットの上のファイヤーバードをモチーフとしたグラフィックや、コクピット後部からリヤウイングに向かって伸びるチェッカーフラッグ模様、そしてジャパンカップのロゴはステッカーで用意しました。また、シャーシはダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップ・エアロデザインの「MA」。本体はポリカABS樹脂製の強化タイプ、バッテリーホルダーやギヤカバーなどは低摩擦樹脂製で、どちらもホワイトカラーとしました。

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】
 “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、3.5:1の超速ギヤをはじめ、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーも標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で、組み立てやすさやメンテナンス性の良さも見逃せません。また、立体的なデザインが特徴的なAスポークホイールはガンメタルカラー。ブラックのスーパーハードタイヤにはJAPAN CUPの文字がホワイトで印刷され、足下の注目度も抜群です。

【 基本スペック 】
 ●完成時の全長156mm 、全幅97mm、全高44mm ●ダブルシャフトモーターつき ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式

【 別にお求めいただくもの 】
 ●単3形電池2本

95109 アビリスタ ジャパンカップ 2018 (MAシャーシ) ミニ四駆限定販売商品

95109 アビリスタ ジャパンカップ 2018 (MAシャーシ) ミニ四駆限定販売商品

メーカーURL:http://www.tamiya.com/japan/index.html
JANコード:4950344951093
定価:1,000円
このページのTOPへ
Copyright(C)2011-2018 TOKAI MOKEI All rights reserved.