商品カテゴリー

  • プラモデル
  • ラジコン
  • 鉄道模型
  • GUN
  • ミニカー
  • フィギュア/トイ
  • 開業支援パック
  • 什器・包装品・販促物
  • 会社概要

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 

32423WP ミニッツFWDシリーズRS トヨタ プリウスPHV ホワイトパールクリスタルシャイン

商品説明

シリーズ初の前輪駆動を採用したFWDシャシーが
ミニッツレーサーの新しい楽しみ方を提案

『より幅広いユーザー層へ、より手軽に楽しんでもらえるように』というミニッツレーサースポーツMR-03レディセットのコンセプトはそのままに、今までになかったカテゴリーで新しい楽しみ方を提案するべく、シリーズ初となる前輪駆動を採用した完全新設計シャシーが誕生! 新開発の送信機と人気車種をリアルに再現したスケール感溢れるボディがセットになった“ミニッツFWDシリーズ”が、新たなラインナップとして加わりました。重量バランスに優れたシャシーは完全新設計ながら駆動系&サスペンションにAWD用、サーボにMR-03用といった実績のあるパーツを採用していることから耐久性や信頼性は折り紙付き。その走りも、前輪駆動ならではの安定した直進性と操縦しやすいステアリング特性を両立。加えて、制御プログラムを一新した新規基板を採用したことで、操舵に対してリニアなハンドリングを実現するとともに、オプションのジャイロユニット(MZW431)を装着した際の挙動もよりコントローラブルな特性となり、初心者でも扱いやすいことが最大の特徴となっています。また、送信機は新型のSyncro KT-531Pが付属。ステアリングトリム、スロットルトリム、デュアルレート、LEDコントロール機能を装備するほか、ステアリングホイールにスポンジを標準装備してコントロール時のフィット性も重視しています。シャシーのメカニズムも操縦フィーリングも後輪駆動のRWDシリーズとは一線を画すFWDシリーズが、ミニッツの楽しさをさらに広げてくれることはまちがいありません。
*Syncro KT-531P送信機はFHSS2.4GHzを採用しているため、従来のASF/MHS/FHS2.4GHzシステムとは互換性がありません。


●モーターをフロント車軸直後に配置したフロントミッドシップレイアウトを採用したミニッツシリーズ初となる前輪駆動のシャシー。
●各種セットが可能な新開発のSyncro KT-531P送信機を採用。
●制御プログラムを一新した新規基板の採用でステアリングフィールが飛躍的に向上。
●工場完成ボディはディスプレイモデルに匹敵するスケール感の高い仕上がり。
●合計12個のボールベアリングを採用したフルベアリング仕様。
●ホイールベースはM(90mm)、L(94mm)、LL(98mm)に対応。
●オプションのジャイロユニット(MZW431)が装着可能。ジャイロユニットは車体に装備されたボリュームで効き方の調整可能(※別売のKT-432PT送信機使用時は、送信機で調整可能)。
●オプションのLEDライトユニット クリア&レッド(MZW429R)が装着可能。

32423WP ミニッツFWDシリーズRS トヨタ プリウスPHV ホワイトパールクリスタルシャイン

32423WP ミニッツFWDシリーズRS トヨタ プリウスPHV ホワイトパールクリスタルシャイン

メーカーURL:http://rc.kyosho.com/ja/
JANコード:4548565333455
定価:19,800円
このページのTOPへ
Copyright(C)2011-2018 TOKAI MOKEI All rights reserved.